社会問題について

人口少ない「Z世代」がここへ来て狙い目なワケ
社会問題について · 2021/01/17
新型コロナによって、若い世代ほど収入が減りました。新型コロナの拡大前後で「収入が変わらない」と答えた15~29歳(15~25歳まではZ世代。26~29歳までは「ゆとり世代」)は52.3%と、上の世代と比べて最も低く、また「収入が減少した」と答える15~29歳は41.7%と、上の世代と比べて最も高い結果です。

「緊急事態宣言」で東京一極集中に高まるリスク
社会問題について · 2021/01/13
拡大一途のコロナ禍に政府の対応が後手後手を極めている。1都3県への緊急事態宣言発令に続き、明日13日にも大阪、兵庫、京都の3府県に対しても宣言を発令する方向で最終調整に入っているという。

詐欺師が使う「電話マニュアル」巧妙すぎる中身
社会問題について · 2020/12/27
新型コロナウイルスの感染拡大「第3波」が止まりません。高齢者の在宅率が高まると、詐欺の電話や訪問を受けやすくなる可能性があります。 警察庁が公表している2019年の特殊詐欺の被害額は、11月は約26億7000万円でしたが、12月の被害額は約29億円と2億3000万円近く増えています。 つまり詐欺師にとって年末年始は「書き入れ時」なのです。

大手企業の「東京脱出」がなかなか進まない背景
社会問題について · 2020/12/18
コロナ禍拡大が底なし沼の様相を見せている。経済への影響も深刻で、10月の完全失業者数は215万人となり、前年同月に比べ51万人もの大幅増加となった(厚労省=労働力調査)。

社会問題について · 2020/12/09
融資が健全に行われていたニッポンの信用創造機能が正常に稼働している証拠だろう。金融機関は日本経済を支える縁の下の力持ちともいえる。 しかしオーバーバンキングが叫ばれ、銀行間競争が激化する現代においても、顧客本位とはいえない理屈で動く金融機関も少なくない。改善の期待を込め、筆者が融資の現場で遭遇した耳を疑うやりとりを振り返りたい。

社会問題について · 2020/11/28
国際競争力の低下と少子高齢化が再三叫ばれる一方、多くの日本人は自国を「大国」であるとなぜか信じている。

社会問題について · 2020/11/26
戦時中も、コロナ禍も……日本では、大事なことは何となくの「空気」で決まっていることもあります。

社会問題について · 2020/11/03
私は「まちビジネス事業家」として地域の発展や再生にかかわっているわけですが、ときどき「とてもじゃないが、食べられない特産品」に出くわすことがあります。要は「これでお金をもらおうというのはムリゲー」というわけですが、一方でどんな商品でも「最初から完璧」というものはないもので、「カイゼンしていけばいい」ということでもあるはずです。

社会問題について · 2020/11/01
今回も地方創生を考えるうえで、重要なトピックを採り上げたいと思います。コンサルタントの問題です。現在、地方創生に関しては、政府の基本計画である「まち・ひと・しごと総合戦略」があり、それに基づいて全国の都道府県や市町村のもとで、具体的な政策の策定が進められています。

社会問題について · 2020/10/03
健康に悪いイメージがある「メタボ」。しかし、あとどれくらい健康で過ごせるかという「健康余命」に、メタボが実は関与していなかったことが判明した。

さらに表示する