知って得するコーナー

「蕎麦は腸にいい」日本人は簡単、最高の食べ方4つ
世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「最も検索されたキーワードのベスト3」に選出されるほど、本国イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど、世界中で話題になっている。

意外と知らない「公的保険」を活用し尽くす方法
経済とお金の仕組みを生活に根ざした視点からわかりやすく解説してくれると人気の経済ジャーナリストの荻原博子氏は、過去の著書で繰り返し、素人が初心者向け投資や金融機関が進める資産運用商品に、安易に手を出すことに警鐘を鳴らしている。本稿では新著『「コツコツ投資」が貯金を食いつぶす』より、意外と知られていない公的保険の有効性と活用法を紹介します。

塾不要!家で「プログラミング的思考」鍛える術3つ
2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修化されたこともあり、「プログラミング」は子どもの習い事としてもますます人気を博しています。

眠れないと焦る時に思い出してほしい睡眠の真実
厚生労働省の2018年の調査では「睡眠で休養が十分にとれていない」人の割合は21.7%。日本人の5人に1人が睡眠に悩みを抱えています。

日本人が知らない「日焼け止め」の意外な「危険性」
あふれる加工食品、動かない生活、睡眠不足。私たちのからだは、ここ数百年の環境の変化にまだついていけていない。その結果、体重が増え、ストレスを抱え、疲労し、気分がすぐれない日々を送っている――。

元ひきこもりが「友人関係」で悩まなくなった理由
「なにをしたいか」が見つからない。したいことはあるけれど、いまするべきことが見つからない。いまするべきことはわかるけど、やり方がわからない。やり方はわかるけれど、誰の許しを得ればいいのかわからない。一体自分はどこにあるのか。人間は生きているだけで、実にいろんな「わからない」に直面することになります。 だから、たくさんの人や考え方に出会ってほしいと思います。人と会って話すことは時間が取られるし、苦手なことかもしれませんが、自分でも気づいていない才能や視点、好奇心の存在に気づかせてくれるのは「人との交流」だからです。

菅首相とメルケル首相の埋められない決定的な差
東京オリンピック・パラリンピックの開催が迫っている。国民世論の支持を置き去りにして、五輪をめぐる世の中の動きは、文字どおり「右往左往」だった。五輪中止を求める声も多い中、開催に向けて突き進む日本政府に対する批判の論調をあえて一言で表すならば「説明不足」。

時速6~15キロ「低速モビリティ」は普及するのか
法的な解釈として、電動バイクが自転車に機械的に転換する。そんな「モビチェン」がついに公認された。 警察庁は2021年6月28日に「車両区分を変化させることができるモビリティについて」という通達を発出した。 これにより、ペダル付き原動機付自転車と自転車で、それぞれの操作と外観を切り替えるシステムを有する場合、自転車の状態(人力モード)で通常の自転車のように自転車レーン等の走行が可能となる。

アウディが2026年までに「新車をEV化する」真意
ドイツのプレミアムブランドであるアウディがベルリン気候カンファレンスの場で、「2026年以降、アウディが世界市場に導入する新車は、すべて電気自動車(EV)になる」と発表した。その衝撃は大きく、日本国内の大手媒体でも報道された。

安心なはずの「分散型」投資で大損する人の盲点
銀行に勧められるがままに投信に手を出すと…

さらに表示する